よくある質問

よくある質問についてまとめました。

A

小学2年生まではタグラグビーなのでコンタクトプレーはありません。小学3年生からタックルなどのコンタクトプレーができるようになりますが、安全第一を心がけています。通常練習についても、日本ラグビー協会のセーフティーアシスタント(SA)認定を受けたコーチを各カテゴリに配置したうえで、安全に関する知識を持ったコーチが指導にあたっています。

A

ありません。

A

未就学のお子様については保護者の方はグラウンド横で見守っていてあげて下さい。小学1年生以降については、一時的に離れても大丈夫です。

A

雨の影響などで、グラウンドの使用許可が下りない場合は、近隣の体育館などで代替練習を行うか、休みです。少雨でグラウンドの使用許可が下りれば、屋外で試合や練習を行う場合があります。練習の有無、代替練習会場などの連絡は、当日朝に連絡を行います。

A

グラウンド横に駐車場がありますが、台数に限りがあるため、ディスエイブルド(ハンディーキャップ)プレイヤーの送迎、用具運搬車両およびコーチ車両のみ利用が可能です。上記に当てはまらない方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

A

大丈夫です。

川口ラグビースクールには女子チームもあり、女子だけの大会・交流会などにも参加しています。もちろん、一般チームで男子と一緒にプレーすることも可能です。

A

年に数回、埼玉県内・近隣県への遠征試合があります。

場所は熊谷、三郷、葛飾などです。

A

2018年のU-12ミニラグビー競技規則改訂により、U-8(低学年)は基本的にタグラグビーを教えています。県協会が主催する試合については原則タグラグビーを行います。また、U-8以上でもタグラグビーフェスティバルに参加しています。

A

運動着、スパイクシューズ(運動靴)、ヘッドキャップ、飲み物をご用意下さい。練習着はTシャツ、ジャージなど動きやすい格好であれば大丈夫です。

試合用ユニフォームは、指定のシャツ・パンツ・ソックスがあります。スクール指定のユニフォーム、Tシャツなどの購入はキャップラガーズのWEBサイトから注文することができます。入会後、サイズを確認し、背番号・表記名などを決めてからご購入ください。

キャップラガーズへ移動

A

入会時にスポーツ安全保険に加入頂くため、入院・手術・通院などは保険金が下ります。手続きについては各カテゴリーのヘッドコーチまたは安全担当にお問合せ下さい。

A

各カテゴリーのヘッドコーチ預かりか、倉庫の忘れ物BOXに一定期間保管致します。

A

通常練習の時は、特に休みの連絡を頂かなくても大丈夫です。

 

A

本ホームページの「お問合せフォーム」からご連絡下さい。